8月 17

腹筋の美容整形

6つに割れた腹筋に憧れる人も多いのではないでしょうか。元々腹筋は割れているものなので人間の体の状態からすると今更腹筋を割るなんてことは少しおかしな話なのですが、トレーニングジムなどでは腹筋を割るというフレーズが様々な場面で使用されています。

トレーニングをしている人の中には毎日辛い筋トレを続けているのになかなか腹筋を割ることが出来ないという人もいるでしょう。体脂肪率を15%まで下げるなど腹筋を割るにはいくつかコツがある様ですが、やはりそのどれもが意識して継続するとなると簡単なことではありません。

ましてもっと簡単に腹筋を割ることが出来ないか?と考える人にとっては難しい話となるでしょう。そこでいま韓国でブームになっているのが腹筋を割る美容整形手術です。さすが、美容整形大国だなと感じるのですが。そして何よりもびっくりするのが割れた腹筋の正体です。

腹筋の美容整形手術ではまず体の表面に腹筋を形どったラインを引きます。そして専用の機械の中に体を入れて最初に引いたラインの通りに脂肪吸引を行っていくのです。つまり割れた腹筋の正体は脂肪なのです。ですがこの手術で見た目は彫刻の様な割れた腹筋を手に入れることが出来ます。日本円でおよそ100万円で行われています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

8月 16

手相を変える美容整形

テレビや雑誌の特集などで手相について取り上げられているのを見かけることが多くなっています。生命線や頭脳線などこれまで知られたいた手相の種類に加えて、手相を見ることが出来るタレントさんなどが新たな手相を紹介して一種のブームの様になっています。元々手相はその人の手のひらに刻まれた線や丘、爪の状態などによって運勢や才能資質、健康状態の良否を判断する占いの一種であり、手相を統計学だと言う専門家も存在します。

手相が生まれたのは古代インドでおよそ3,000年前から5,000年前だと言われています。仏教とともにインドから中国、中国から日本へと伝わってきました。実はいまこの手相に関する美容整形手術が密かに話題になっているのです。元々は韓国や台湾などで手相を変える美容整形手術がブームとなっていたのですが、日本でも手相の整形手術を行うクリニックが増え、女性に人気となっているのが結婚性、男性に人気となっているのが財産運なんだそうです。

線を足す人、線を消す人、線を延ばす人、線を短くする人など目的は様々で一回の手術で5本から10本の線を治すことが可能となっています。世の中には不思議なエネルギーが影響することもあり、不思議なエネルギーの一つを手相だと考えると美容整形手術によって運命を変えられるのかもしれないのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

8月 15

目の色を変える美容整形

日本人も目の色を変える為にカラーコンタクトを利用しているという人が多く存在します。カラーコンタクトは一種のファッションアイテムの様なものになっており、気分によってカラーを変えているという人も少なくないでしょう。ですが世界にももっと本格的に目の色を変えたいと望む人たちが存在し、これに応える為に登場したのが目の色を変える美容整形手術です。

目の色を変える美容整形手術はアメリカ・ニューヨークの医師が瞳の色を永久的に変えることが出来る「人工虹彩移植(Artificial iris implant)」を編み出したことで知られる様になりました。美容整形としてではなく医療用として生まれつき虹彩がなく、ほとんど目が見えなかった少年がこの手術によって視力を取り戻すことが出来たのが始まりですが、方法としては角膜に2.8mmほどの切り目を入れて、その部分に人口虹彩を入れるというものです。

人口虹彩は自分の好みの色を入れることができ、片方の目につき15分で手術を終えることが出来ます。もちろん色が気に入らないなど問題があれば取り替えることが可能となっており、ファッションとしての注目度が高まっているのです。

人口虹彩インプラント移植は日本ではまだ認可が下りていないことから日本で手術をするにはまだまだ時間がかかりそうですが、日本でも注目されつつある美容整形手術なのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

8月 14

進化する美容整形

現在美容整形の種類は1,300種類あると言われています。日本は実は整形手術件数が年間100万件を超える世界4位の整形大国となっており、目を二重にする手術や脂肪吸引、豊胸手術など一般的な手術に加えて様々な手術が増えたことが大きな理由となっているのです。

一般的に美容整形手術には高額な費用がかかるとイメージされているのですが、ほくろを除去する程度の手術であれば数千円程度から受けることができ、フルフェイスリフトなどになると200万円を超えるなどピンからキリまであります。例えばアンジェリーナジョリーの様なぷっくりとしている唇に憧れる場合には唇にヒアルロン酸を注入します。このくらいの施術であれば美容皮膚科でも対応していますが、だいたい1本5万円しない位です。
ちなみに大阪でヒアルロン酸治療を行っている美容皮膚科では「ビタールライト」という施術で1本38,470円で対応しています。

テレビや雑誌で活躍するタレントさんやモデルさんに憧れて美容皮膚科に通ったり、メスを使った美容整形手術をする人も少なくありません。日本では美容整形手術をあまりよしとしない風潮がありますが、世界には美容整形手術が当たり前になっている国などもあり、女性の約8割以上が整形をしているという美容整形手術が盛んな国も存在します。

もちろん日本でも美容皮膚科に定期的に通ってメンテナンスをしたり、美容整形手術を頻繁に行っている女性もいますし、美容皮膚科も美容整形外科も多く存在します。一昔前に比べえると比較的一般的になってきたのも確かです。ですが世界には日本ではあまり知られていない美容整形手術や考えられない様な美容整形手術を行っている人たちが存在しています。世界で行われていて日本ではあまり浸透していない美容整形手術が存在しているのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket