«

»

8月 16

手相を変える美容整形

テレビや雑誌の特集などで手相について取り上げられているのを見かけることが多くなっています。生命線や頭脳線などこれまで知られたいた手相の種類に加えて、手相を見ることが出来るタレントさんなどが新たな手相を紹介して一種のブームの様になっています。元々手相はその人の手のひらに刻まれた線や丘、爪の状態などによって運勢や才能資質、健康状態の良否を判断する占いの一種であり、手相を統計学だと言う専門家も存在します。

手相が生まれたのは古代インドでおよそ3,000年前から5,000年前だと言われています。仏教とともにインドから中国、中国から日本へと伝わってきました。実はいまこの手相に関する美容整形手術が密かに話題になっているのです。元々は韓国や台湾などで手相を変える美容整形手術がブームとなっていたのですが、日本でも手相の整形手術を行うクリニックが増え、女性に人気となっているのが結婚性、男性に人気となっているのが財産運なんだそうです。

線を足す人、線を消す人、線を延ばす人、線を短くする人など目的は様々で一回の手術で5本から10本の線を治すことが可能となっています。世の中には不思議なエネルギーが影響することもあり、不思議なエネルギーの一つを手相だと考えると美容整形手術によって運命を変えられるのかもしれないのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket